皆さんの身の回りで普通に暮らしているけれども、日々の生活から健康を心がけ、予防医療に取り組むことで、イキイキとした日常を送っている方々を紹介していくインタビューシリーズ。食事・運動・睡眠など、その健康の秘訣をセキララに語っていただきます。

[嶋瀬早苗さんプロフィール]

大学を卒業して大手銀行に勤務。後、海外へ留学をし帰国後、語学学校で働く。今は結婚し主婦業に専念している。趣味は食べることと、旅行へ行くこと。素敵な旦那様と年1回は海外旅行へ行くことが楽しみ。週の半分はバイトで事務をやりつつ、毎日旦那様へ愛妻料理を作っている。食事は基本和食が中心。

編集部 以下、編)一日のタイムスケジュールを教えてください。

さなえさん 以下、さ)朝は大体8時頃起きます。仕事の日もお休みの日も大体そのくらい。朝は顔洗ったら、まず朝ごはんの準備ですね。仕事の日は9時には家を出ますが、駅までは15分くらいかかるので、毎日歩きます。お昼は13時頃。食べることが好きなので、ランチは特に楽しみ。仕事先が赤坂なので、美味しいお店がたくさんあるんですよ。なので、選び放題ですね。休みの日は、友達と青山や六本木などでおしゃべりしながらランチを楽しみます。

家に帰るのは、仕事の時は大体19時頃。スーパーが家の目の前なので、ほぼ毎日スーパーへ行って買い物します。本当に目の前なので買いすぎないよう、買い足し買い足しでやっています。帰ったらすぐ夕食作りに取り掛かります。旦那の帰りが遅いので、わりとゆったり和食中心に、味噌汁なんかは出汁からちゃん取りますね。

夜は大体1時頃に寝ます。それまではTVを見ながらストレッチをやったり、今お灸にハマっているので、それをやったり。

休日お出かけをしている、さなえさん

編)え!お灸ですか?

さ)おばあちゃんみたいですよね(笑)私2年前くらいからやり始めて・・・ずっと続けているんですよ。

編)お灸って、どうやってやるんですか? 

さ)足の指の間や手のツボとかに置いて、燃え尽きるまで置くんです。できるときは毎日でもやります。すごい疲れやコリが取れるので、友達やお母さん、旦那さんなどみんなに広めているんです。でも、井草を燃やしたような香りなので、好みが分かれるかもしれないですけど…。旦那には疲れている時に、お灸を置いてあげたりしています。「スッキリした〜」と言ってくれています(笑)

 

編)そうなんですね!他に、何かやっていることはありますか?

さ)これもおばあちゃんみたいと言われそうですが…・・(笑)「針」をやっています。

 

編)針ですか!体に効きそうですね!

さ)針も2年前からやっていて、鍼灸治療院に通っているんです。私大阪出身なんですけど、結婚してから少しして東京に来るタイミングで環境が変わって、初めはしんどくて・・・それで始めたんです。女性の体って環境に左右されやすいじゃないですか。なので、自分の身体と見つめ合おうと思って、それから仕事も遊びも無理はせず、自分の体に合わせて気をつけていきました。

 

編)それで出会ったのが、「針」と「お灸」なんですね。

さ)そうなんです。仕事もやめて、パートタイムにして体をいたわるようにしました。整体もその時は効くと思うんですが、針は、直接、頭や肩、腰、顔、足など全身に針をするので、芯から疲れがとれるんですよ。ぜひやって見てください。おすすめですよ(笑)

 

編)では、食事について教えてください。和食中心とのことですが、お家では何を作るんですか?

さ)お野菜やお肉、魚、みそ汁、ごはんと普通に和定食のような献立が多いです。でも、既製品の出汁はあまり好きではないので、昆布やカツオから出汁をとるようにしています。人工物はあまり体には入れないようにしています。ごはんには、キヌアや大麦などの雑穀を入れていますね。栄養素の補充になるかなと思って。あとは、野菜は基本温めて食べます。玉ねぎや小松菜、人参など5種類くらいは煮たり、みそ汁に入れたりして栄養を担保しています。

 

編)野菜を温めるとのことですが、なぜですか?

さ)温活です!温かいものを摂取すると体がぽかぽかするので、野菜は温めます。あと、食事にはよく生姜を使います。健康には冷えが天敵だと思うので、体を冷やさないよう意識しています。なので、あまり風邪も引きません。

 

編)なるほど。生姜は良さそうですね!他に食事面で心がけていることはありますか?

さ)毎日サプリメントを飲んでいます。今は、シスタミンというのを飲んでて、ビタミン摂取を心がけています。美白を意識していますね。

あとは、朝食でヨーグルトを食べるんですが、それに甘酒をかけています。

毎朝ヨーグルトに甘酒を入れて美肌ケアを

編)甘酒ですか?美容に良いんでしょうか?

さ)海外セレブの間で流行ってるらしいのですが、甘酒は栄養価が高いんですよ!ビタミンや食物繊維も入っていて、あと麹(コウジ)ですね。麹は美白に良いらしく、「酒職人の手は白くてきれい」と言われるのはそういうことなのかなと。なので、私も毎日欠かさず飲んでいます。

編)色々なことを気にされているようですが、運動などはされていますか?

さ)シックスパックをやっています。旦那の物なんですけど…腕を重点的にやっています。家にいるとき、TV見ながらやりますが、あれ、結構しんどいんです。優雅にTVを見てはいられないくらい振動がすごいです。

 

編)他には何か体を動かすことはしていますか?

さ)歩くようにしています!休みの日は家の周りを散歩がてら30分くらいは歩きますね。電車やバス極力使わずに、旦那と遠くの公園に遊びに行ったりしていますね。

 

編)お風呂や睡眠で、気をつけていることはありますか?

さ)寝る前に、温めたアイマスクをして目の疲れを取るようにしています。レンジでチンして何回も使えるものを愛用しています。あとは、お灸をおヘソに置いて、お腹を温めます。

お風呂では、毎日入浴剤を入れます。なので、湯船には毎日浸かりますね。アロマ系の香り重視のものをその日の気分によって。1回1時間くらいは浸かって汗を出して疲れをとります。

毎日湯船に。入浴剤はいろんな種類があります。

 

編)1時間湯船ですか!? 結構長いですね!湯船では何をされているんですか?

さ)海外ドラマを見ます(笑)大体1時間くらいなので、湯船でも温活です!

 

編)ストレスの解消法、リフレッシュ法はありますか?

さ)ストレスが溜まったときは、映画などを見てとことん泣くか、たまに走ります。やはり体を動かすとスカッとするので、悩みも吹っ飛びますね。

あとは、大好きな旅行に出かけます。海外が大好きなので年2〜3回は旦那や親、友達と行きますね。とにかくストレスは溜めないように、すぐ対処するようにしています。

 

編)最後に、ズバリさなえさんが健康な秘訣を教えてください。

さ)身体を冷やさないことですね。女性は冷えが大敵なので、特に下半身を冷やさないように、飲み物は温かいもの、野菜も温めて摂取するようにしています。夏でもホットのコーヒーや紅茶を飲むようにしています。

あとは、やはりお灸と針ですね。体の内から疲れやコリにアプローチして、健康な体になるようを意識しています。みなさんもぜひ試してみてください!
「体の内から温活」をモットーに日々の健康を意識している、さなえさん。
最近では漢方にもハマり、勉強をして資格をとったそう。

漢方養生指導士初級を取得!

本当に体の内から健康を維持することを考えており、大変タメになりました!
ありがとうございました!
(取材、撮影:予防医療LABO編集部)

※本インタビューでご紹介している健康法・美容法は、あくまで個人の見解によるものです。効果や安全性を保証するものではありませんので、ご了承ください。

スポンサーリンク